スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試される大地5日目~妥協と諦め~ 

おはようございます!(´・ω・)

現在地は変わらずライダーハウス「クリオネ」
この辺りは寒く、夏なのに布団からなかなか出れないですw

さて5日目ですが稚内から浜頓別町までの走行
元々、サロマ湖まで行くことを予定していましたが雨とその他諸々のことがあり
中間地点に位置する浜頓別町にてギブアップ・・・
ただし悪い事だけでは無く良い事も沢山あった5日目です!

漁師の店では晩飯、朝飯で2食付きで2000円!
ご飯は美味しくとてもお得感があります
また店主のおじさんも面倒見が良く情に熱い人でした



出発準備をしていると店主に「良いもの見れるよ」
と案内された先には野生の鹿ッ!
写真ではわかり難いかと思いますが立派な角を持った大きな鹿が2頭写っています
道内で初めてあった野生動物なのでとても嬉しかったですw



宿主に背中を叩かれながらの出発!
いかにも海の男な感じですとても良い人でした。
そしてまず向かったのがノシャップ岬。
あいにくの曇り空で残念ですが出発!





まず向かったのは稚内の外れにある
最北端防波ドーム
こちらは野宿をしている人たちが沢山いました
雨風をしのげ、乗り物も持ち込めるという最高の野宿場所だと思いましたw
ただ基本的に野宿禁止らしく黙認状態なので
利用する人は節度を持って迷惑がかからないようにしましょう



そして稚内駅!
最北端に駅の割には綺麗で立派だったのがビックリでした





稚内市から北へ更に30km程走ると見えて来たのが日本最北端の地、宗谷岬!

遂にここまでやって来ました!
曇り空と雨でサハリンは見えなかったですが最果てな感じがよかったですw



しっかりと最北端到達証明書もゲット!
これでバッチリ!
そしてこれ以上北上出来ないので、これからは南下!
そう思うと遠くまで来たなと感慨深くなりますw



こちらは最北端のお土産屋
証明書もここで買えます
雨が大分強くなって来たのでだんだんとサロマ湖まで走る気が無くなりマップルで宿探し・・・
すると一人のライダーがやって来て「何かさがしているの?」と。
色々と話をした後に
「ここから70km程南下した場所の浜頓別町にトシカの宿っていうジンギスカン食べ放題の宿があるよ」
というのを紹介され食べ放題なら泊まるしかない!
ただ値段が4900円と少し高め・・・迷った結果たまにはちゃんと休んで体調も全部整えようという事で予約!



予約後は一路宿へ
宗谷岬の裏側にある坂を登り宗谷丘陵へ
ここも雨で残念な思いをしましたが
雨の中でも広々とした感じが伝わり
晴れた日なら爽快何だろうなと思いました



そしてこちらはエサヌカ線
何も無い平原に8kmもの直線!
滑走路とも呼ばれていることがよく実感出来ます!
車通りも少なく雨でも気持ち良く走れました!



エサヌカ線を超えると目的地浜頓別町へ到着!
と、ここで事件発生!
信号で止まろうと思ってブレーキをかけ足をつこうとした時にフラッとしてバランスを崩し立ゴケ・・・orz
国道のど真ん中で無様に転がって行ってましたw
荷物満載のバイクを持ち上げられず焦っていた所に車を降りて来たお兄さんが
「こっち持つからそっち持って!」と助けに!
このお兄さんが無茶苦茶カッコ良く見えました。
更にはバイクの扱いに慣れているのかその場で色々とチェックもしてくれて感謝の言葉が足りなかったぐらいです。
バイクの車体は荷物がクッションになってくれたおかげで傷も付かず何事も無くてよかったです・・・
その後無料の足湯に入りボケーっと・・・
風邪を引いてしまったようですね。



宿に早めにチェックインし飯時まで犬と戯れていたり・・・





晩飯は超豪華!
大きくて肉厚なジンギスカンにカニと帆立の刺身ッ!
宿に人たちも皆面白い人たちで会話も飯も弾みます!
北海道入ってこんなにたくさんの人と盛り上がったのは初めてでした

トシカの宿は元々知らず、宗谷岬で会ったライダーに紹介してもらって本当によかったなと思いました
そして道内で初めて仲間が出来た宿でもあり、また北海道来たら泊まりたいと思いました。

次回、6日目は浜頓別町から一気に南下し網走の少し先にある斜里町まで!
知床まで一気に近づきます!

次回もグレートなジャーニーを!m9(・∀・)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。