スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試される大地~過ぎ去りし8月~ 

皆さんお久しぶりです!(´・ω・)

現在地は岐阜県関市の知り合い宅。
バイクの不具合を治すために火曜までの滞在で治り次第東京へ戻ります。

さて、未だに家に戻っていないからか終わった感じが全くしないですが
PCやニコ動を見るたびにだんだんといつもの日常に戻っていくのを体で感じ始めてきました

と、せっかくPCでのネット環境があるので今まで撮影した写真やら動画を見ていたのですが
思った以上に動画がブレていて少し凹んだり、思ったほど写真が明るくなかったなど
ディスプレイで見て気がつく事が多々あり悔しい思いをしていますが
それも良い思い出かなと・・・

今回は一眼で撮影した北海道の写真を上げてみようと思います。

IMGP3848.jpg

IMGP4070.jpg

IMGP4166.jpg

世界遺産知床五湖
鹿などの出現は当たり前で見ない日はない程
人の手が加えられていない自然が残り
鹿の他に熊の王国と言われるくらいに野生の熊が多く出没するエリア。
ガイド曰く50%の確率で熊と遭遇するそうな。

IMGP5203.jpg

IMGP5216.jpg

ナイタイ高原牧場
とてつもなく広大な敷地を持つ牧場
また高原の為、街を見下ろすことが出来、晴れの日だと素晴らしい絶景を見ることができる。
晴れたナイタイ高原から周りを見た渡したいが為に一週間美瑛に滞在していた。
一週間待つくらいにまで、自分はここからの眺めが好きで北海道を旅していて最も好きな場所の一つでもある。
牧場なので牛などが当たり前のようにいて、景色はさながらアルプス少女のハイジの世界に放り込まれたようだ。

IMGP5376.jpg


洞爺湖の花火大会。
洞爺湖では夏の時期は毎夜20分ほどの小規模の花火大会が開催されている。
小規模といいながらも数発は特大の花火が打ち上げられる。
やはり花火抜きで夏は語れないだろう。
無料の足湯が湖岸にあり、足湯に入りながら見る花火はまた風情が出てよろしい。

IMGP5467.jpg

IMGP5468.jpg

函館の夜景
言わずと知れた函館山からの夜景。
世界三大夜景の一つに選ばれているだけあって素晴らしい眺望。
山に登るにはバスかロープウェイが主だが個人的にはバスをおすすめしたい。
バスの方が安いのは勿論だが、なにより普通のバスなのに観光バスさながらのガイドがついていて
3合目、7合目で山の切れ目から見える山頂とは違った夜景も素晴らしいし
登っている最中に夜景スポットでバスが停車し、車中の電気も消灯され良い雰囲気を楽しめる。
夜景で感動したのはここが初めてだった。

IMGP5536.jpg

IMGP5556.jpg

IMGP5558.jpg

そして長かった北海道との別れの時・・・
雨などで辛い思いも沢山したが、それ以上に楽しい思いもしたし最高の出会いもあり再開もあった北海道
なぜ、夏に旅人が北海道に集まるのかその理由が分かった。
自分もまたここに戻ってきたいと思える場所だった。

IMGP5493.jpg

ツーリングマップル北海道
23日間の北海道ツーリングを支えてくれた一冊。
ルート探索は勿論ながら宿、キャンプ場、道の駅、観光等もこれ一冊で事足りる。
これに0円マップ北海道編があれば間違いなく最強。

こんな感じで北海道ツーリングを終え本州へ。。。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。