スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向かうは能登半島~7日目~ 

2011年9月8日(上越~穴水)

お久しぶりです!(´・ω・)

7日目は新潟県上越市を出発して富山県を走り抜け
この本州の旅で楽しみにしていた石川県は能登半島へ!

気がつけば北海道を離れ一週間が。
長かった旅路もいよいよ終盤に!

これまで一週間お世話になってきたツーリングマップル東北のカバーしてる範囲を超え
いよいよ三冊目にして最後の一冊である中部北陸へ!



新潟や富山を走っているとヒスイ海岸や黒部ダムへの看板などの面白そうな名前が出てくるも今回は時間と予算の都合上、残念ながらスルー・・・
途中、道の駅で鱈汁定食を頂く事に!
新潟県は酒も米も魚も旨くて良い所ですね!



石川県へ入ると街中の道路が広がり
渋滞や信号機が多くイライラするも能登半島へ抜けると素晴らしい快走路が続き走っていて物凄く気持ちが良いです!





海沿いの道を走って行くと見えてくるのは和倉温泉!
その和倉温泉の対岸には能登島が!
和倉温泉は温泉街なのに大きな旅館が並びいかにも高級そうな雰囲気を醸し出していましたw





和倉温泉を走り過ぎて、しばらく走っていくと辿り着いた場所こそが能登鉄道西岸駅!
最近、この西岸駅が熱いという事で真相を確かめにやってきました。





こちらは駅構内の写真・・・
恐ろしい事になってしまっていますw
この駅は無人駅で駅ホームも入ろうと思えば簡単に入れてしまい
遠路はるばるやって来た猛者達がご自慢のカメラを持って本気モードで構えていました。

また、巡礼ノートも設置されていました。
もともと能登鉄道西岸駅の訪問ノートだったのに気がつけば巡礼ノートにw
駅の管理人はこれらの事を容認しているのだとか・・・
何とも寛大な方ですm(_ _)m

この後はもう少し走り能登鉄道終点の駅、穴水駅のすぐそばにあるライダーハウス「江尻屋」へログイン。
奥能登初のライダーハウスでシュラフ持ち込みで1000円。
別料金で布団やクーラーに風呂も着けられます。
部屋は綺麗で大きな和室を一人使う事ができ、宿の人も面白い人で
本州で泊まったライダーハウスの中では一番良かったです!

次回8日目は能登半島一周に湯涌温泉、そして兼六園へ!

次回もグレートなジャーニーを!m9(・∀・)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。