スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の終着点白川郷(最終日)~9日目~ 

2011年9月10日(穴水~白川郷)

こんにちわ!(´・ω・)
出発する時は甲子園がまだ始まったばかりの頃で夏真っ盛りな時期でしたが
あっという間に時は流れ北海道、東北を放浪し東京を出発してから33日目。
日本各地を流れ続けてきましたが、いよいよ旅も終わりへ
9日目は石川県を離れ、この旅最後の岐阜県へ
最後の最後でマシントラブル続出というアクシデントにも見舞われた9日目・・・

波乱万丈な最終日をどうぞっ!(・∀・)



この日は雨という予報が出ていたので雨の中を走ることを覚悟しての目覚め・・・
しかし天気予報を裏切るような素晴らしい快晴!
これまでの東京→徳島や九州一周の時は最終日には何かと雨が降っていたので
清々しい気持ちで出発!
写真は今回2日間お世話になったライダーハウス【江尻屋】
一泊1000円で布団やシャワー等の設備はオプションで付けられます。
近くにはファミマ等のコンビニが2軒、駅まで徒歩5分で宿泊者には自転車も貸し出しています。
宿の方がとても面白い人で能登半島にまた行ければ宿泊したいなと思える宿でした。
HP上でのライダーハウスのページは工事中となっていますが電話すると予約や詳細を教えてくれます。



能登半島を離れる前にもう一度西岸駅へ。
週末という事もあり同業者の方々が熱心に撮影をされてましたw
能登半島は聖地巡礼も良いですが、それ以外にも素晴らしい見所が沢山あり
機会があればまた来たい場所になりました( ´∀`)b



金沢まで能登有料道路であっという間にワープ!
と、ここでまさかのバイクのスピードメーター、トリップメーター×3のケーブルが切れるというアクシデントが・・・
レッドバロンへオイル交換がてら持ち込むも在庫は取り寄せという事でタコメーターだけでの走行にorz
白川郷、五箇山へ向かっていくと段々と山岳地帯へ
山の方は雲が出ていて降らないでくれと思いながらの走行・・・





山岳地帯を走っていると辿り着くのが世界遺産五箇山。
白川郷と同時期に世界遺産登録され合掌造りの街並みが素晴らしいです。
白川郷は完全に観光地として整備されていますが五箇山は整備されつくされていなく
また、白川郷よりも観光客が少なめなので合掌造りをのんびり見れたり
昔ながらの景色がよく残っていて良い所です。
と、ここでフロントライトが点灯しないことに気が付きます。
原因はレッドバロンでメーター回りをチェックした際にライトのソケットを抜いていたようで
長いトンネルや今後の東京へ戻る際の夜間高速を走る際に命に関わってくるのでクレームの電話を入れたら
五箇山まで修復しにやってきました・・・








五箇山から30分程走ればあっという間に世界遺産岐阜県白川郷へ到着!!
五箇山と並び合掌造りを現代まで伝承し私生活として今でも使われている地域で
古き日本を彷彿とさせる街並みでとても好きな場所です。
今回の旅の最後を締めくくるに合掌造りへの宿泊が良いと思い
友人から以前お勧めされた【ふるさと】
一泊二食付でお値段は8500円!
これまで宿泊してきた宿に比べるとべらぼうに高いですが
この旅の終わりには白川郷へ行き合掌造りに泊まる事だけは東京を出発する前から決めていて
この為の予算も別に用意していました。
こちらの宿はかつて皇太子殿下も宿泊した事がある宿ですが格別内装が綺麗という訳ではないのですが
どこか懐かしい臭いに満ちた宿でとても落ち着く場所でした



そして、かの有名な白川郷の眺望・・・
と、同時に終わる長い旅路
素晴らしい眺望と旅の終わりの終焉感か相まって、なぜだか落ち着いていました。
これにより日本国内では沖縄、山口、高知、和歌山、奈良、福井の6県以外の41都道府県を回ったことに。
長いようで短く感じた一ヶ月でしたが、自分のこれまでの価値観を大きく変えてくれた旅で
これからの人生での大切な宝物となりました

これをもって北海道及び東北中部の旅は終了です
これまで多くのアドバイスを頂いたTwitterのフォロワーの方々
また、ブログ記事へのコメントをしてくれた方々ありがとうございましたm(_ _)m

まだまだ行きたい場所やもう一度行きたい場所があるので
今回で終わりというわけではなく、新しい旅への出発だと思っています。
これからも当ブログを楽しみに見ていただければ嬉しい限りです!

白川郷から東京まで帰るまでの日々も次回の記事でまとめようと思います。

ここまで読んでくれてありがとうございました!m9(・∀・)

コメント

お疲れ様でした。いろいろ廻れたようで良かったですね。アッサードさんのたびの影響かいつか必ずバイクを買ってツーリングしたいです!
あと6県ですか。うまくいけば今年度中に達成できそうですね。沖縄はジャーニーさんで廻ってみることを勧めます。なぜツールドおきなわが人気なのかが分かるはずです。

K'sさん>>

お久しぶりです!
自分の経験が他の人に何かを与える日が来るとは思ってもいなかったので嬉しいです!
この旅でバイクの良さがわかった反面、自転車の良さもわかり
これからは両方とも今まで以上に楽しめそうです

ただ残りの6県がバラバラ過ぎてちょっとやっかいでもありますw

沖縄と他の5県は分けたほうがいいのではないでしょうか? 
バイクで他の5県を廻るんだったら自分はこうやって旅します。
東京→福井→京都(天橋立など観光)→奈良→(高野山観光)→和歌山→<南海フェリー>→徳島→高知→しまなみ海道@バイク版→広島→山口→帰路といったような感じですね。

お疲れさまでした~
 今年の旅も終了ですね。次回の旅路まで英気を養って下さいませ~。

 旅の思い出も聞きたいけど、「まだ、行きたいところ……」っていうのも気になるwどこかで、話す機会があったら是非聞かせてくださいね。

K'sさん>>

なんという壮大な旅路!w
その予定に見合う予算を捻出せねば・・・
手段はバイク、自転車だけとは限りませんよ!(ぉ
飛行機は味気が無いので使いたくないですが、それ以外なら有りかなと考えています
青春18切符で駅弁食べながら各地を回るなんて雰囲気良さそうです( ´∀`)bグッ!

matsuriさん>>

今年もこれで終わりの予定ですが、ふとしたきっかけでふら~っとどこかへ行ってしまうかもしれないですw
ただ、今回のような長旅はおそらく最後になるような気がしています・・・

しかし、さすがはmatsuriさん・・・そこに目をつけるとは鋭い!w
是非、また会いましょう!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。