スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒と行く紀伊半島After.5日目(奈良~城崎) 

皆さんこんばんわ(´・ω・)

甲子園も始まりオリンピックも佳境に入り
一気に夏らしくなってきましたね!

さて、5日目は兵庫県にある城崎温泉へ!
紀伊半島が終わったからと言って旅が終わるわけではありません
一応タイトルには紀伊半島Afterと追記w
もうちょっとだけ続きます!

5日目も晴れスタート!
奈良から京都方面へ走り高速道路を使用し一気に大阪を走り抜け山陰の山へ!
気温は28℃と高めですが
今日は風が涼しく気温の割には暑く感じなかったです





山陰の山は和歌山などの紀伊半島の凄まじい山の中を走るわけではなく
のどかな農村を走り抜けられ
高低差もカーブもそんなに無いので気持ちよく走る事ができます。

道の駅では大きな西瓜が売られ
より一層夏を感じさせてくれます!



山を走って行くと豊岡市へ
こちらには近年話題によく上がるコウノトリを保護、飼育、観察している場所で
【コウノトリの郷公園】
では敷地内で保護されているコウノトリを見ることができます。
よくサギと間違われるようですが
実際に混じっているのを見ると判断が遅れてしまいますw

コウノトリは未だに絶滅危惧種で
数が少なくなっているのは残念な事です。





コウノトリの郷公園から少し走ると走りつく場所こそが今回の目的地【城崎温泉】
温泉街の中には7つの立ち寄り湯があり
外湯入浴券が1000円で販売され、これを使うことによって一日中
好きなだけ7つの立ち寄り湯へ入ることができる素敵なシステム。
あの温泉また入りたい!と思えば2度でも3度でも入り放題。
気軽に入れるのが人気となっています。

また温泉街は浴衣推奨で街中では浴衣姿の人が歩き
とても趣のある情景となっています。





温泉街の中心には川が流れ
川に沿うように柳の木が植えられ
風になびく柳がまた雰囲気を高めてくれます。

また夜は沿道が仄かな灯りに照らされ
その中を浴衣姿の人達が下駄の音を響かせて歩くのを見ているだけで疲れが癒されます



風呂上がりの牛乳は文化と言っても過言ではないです。
思えば自分が温泉に行って牛乳を飲むようになったのも
10年以上前に家族で訪れた城崎温泉で教えられたような気がします

街中の喧騒から離れ
ゆったりとした時間を刻む城崎温泉のような場を今の人達には必要な気もします

毎日が忙しい人もたまには温泉に入ってゆっくりとしてみてはいかがでしょうか?

さて、明日6日目は岐阜県へ!
岐阜県へは私用という事もありますが色々見れたらいいなと思っています。
また、岐阜へ向かう途中に京都の日本三景の一つ【天橋立】も訪れようと思います。

話でしか聞いたことがない天橋立とはいかなものか・・・
この目で確かめて来ます!

次回もグレートなジャーニーを!m9(´・ω・)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。