スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒と行く紀伊半島After.最終日(関~高山~東京) 

皆さん、こんばんわ(´・ω・)

さて、早いもので最終日・・・
長いようで短かった一週間の旅もいよいよ大詰め

最終日は東京へ戻る前に飛騨の小京都【高山】を訪れてきました

小京都と言われる由来
そして美しい町並みは暑さをも忘れてしまう程でした

最後の最後まで楽しい思いをしたこの旅・・・最終日をどうぞっ!(・∀・)

IMGP9803.jpg


IMGP9825.jpg

関から山へ100km程進むと辿り着く場所こそが
今回の目的地【飛騨高山】
江戸時代以来の古い町並みが残り
その美しい町並みは飛騨の小京都とも呼ばれています

IMGP9815.jpg

高山の町並み自体は数本の通りのみですが
それぞれの家屋の中は奥行きがあり
中には庭園を備えているところもあり
一つ一つを回っていくとあっという間に一日が終わってしまう勢いです

IMGP9882.jpg

IMGP9932.jpg

IMGP9891.jpg

高山は至るところに面白い工夫がされていて
細かい所を見ていくと、面白い発見があります
まるで尾道みたいで写真好きな方には飽きない町だと思います!

IMGP9898.jpg

IMGP9902.jpg

高山と言えば、現在【氷菓】の舞台となっている町で
写真のように氷菓の舞台を訪ねてきた人たち向けへの市内地図を無料配布していました。
アニメによって町が活性化というのはやり方次第ですが
あざとくない範囲が一番いいですね

IMGP9840.jpg

IMGP9853.jpg

訪れた日は丁度晴れで
暑い日差しを受け過ぎてクールダウンするためにかき氷を頂く事に。
暑い日のかき氷は生き返ります( ´∀`)bグッ!

と、かき氷を頂き店を出ると
あまりの暑さに犬までもが水路に入り涼んでいましたw
なかなかに可愛らしい姿で道行く人のカメラの格好の餌食となっていましたが
当の本人は涼しそうで満足気でしたw

IMGP9966.jpg

高山へ一緒に行った知り合いの時間の都合もあり
早めに関へ戻ることに。
途中、湯処で有名な【下呂温泉】を訪れましたが
入浴セットを忘れたため残念ながら温泉には入らずorz

IMGP9982.jpg

IMGP9977.jpg

足湯には入れるということなので足湯でまったりと・・・
下呂は別府のように煙突が立ち並んでいるわけでもなく
温泉街らしく蒸気が立ち込めてもいないですが
どこか落ち着く雰囲気を持っていて次訪れた時には温泉にも入ってみたいものです

足湯上がりには瓶牛乳を頂き関へ帰還

関に戻った後は4時間ほど仮眠を取り一路東京へ走り
長いようで短かった旅路を終えました・・・



たった1週間という短い期間でしたが
訪れた県は合計で11府県。
バイクの機動力の高さを改めて思い知りました・・・w

とは言ったもののこの1週間は実に濃い一週間で
沢山の出会いと別れを繰り返し、楽しい事も多く体験出来素晴らしい夏となりました

残念ながら訪れる事の出来なかった場所もありますが
また次の楽しみにしておきましょう!

それでは、皆さんまた次の旅でお会いしましょう!

これからもグレートなジャーニーを!m9(・∀・)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。