スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島~東京【最終日】 

皆さん、ついに東京へ帰ってきました(´・ω・)
東京を離れ2週間・・・
体感的にはもっと離れていたように感じますが
いざ東京に戻ってくるとたった数日しか離れていないように感じます
それではいきましょう

本 当 の 最 終 日 ! !

008.jpg


始まるよっ!

3月26日

007_20100327172806.jpg

朝7時に起き
まず窓の外を見るとまずまずの晴れ・・・
晴れてくれて良かった(ホッ
今回泊まったのは徳島市内にあるアイカフェ
ここは東岡山でも泊まった系列の店で
個人的にアイカフェは今までで一番良かった印象がある
徳島市内だと写真の建物の2階部分に入っている
駐輪場は屋外、屋内とあり
自分はフェンスに鍵2本をグルグル巻きにして止めていました

018_20100327172806.jpg

9時過ぎにネカフェを出てフェリー乗り場へ
徳島市のR11には各フェリー毎に親切なことに乗り場案内があり
看板通りに進んで行けばフェリー乗り場まで行けるようになっていました

023_20100327172805.jpg

フェリー乗り場付近の道路はトラックが通りやすいようにか
道幅や車線が広めに取られていました
まぁトラックや車はあんまり通ってこないので自転車でどうどうと広い道の真中走ってましたw
この辺りにはあまり見られないヤシの木に似ている木が生えていて
あー南に来たんだなぁーと実感させられました

026.jpg

028_20100327172825.jpg

遠くにフェリーが見えてきた!
思ったよりも大きい・・・
これに乗れば東京まであっという間かぁ・・・

032_20100327172825.jpg

乗船券発券時間まで余裕があったので
来た道の途中にあったスーパーで夜食等の買い込み
フェリーの中じゃあんまし買い物出来ないだろうし・・・

047.jpg

乗り場の発券所に行くと既に行列が。
でも148人乗れるフェリーに並んでいる人がこれだけって・・・
フェリー絶滅説はリアルのようです
皆さんも絶滅する前に是非利用しましょう!
自転車込み(輪行袋要らず)で12000円で徳島まで行けるなんて破格過ぎです!

051.jpg

フェリーターミナルの外観です
んーまさに今のフェリー業界の状況を形に表したかのようです・・・
この建物以外周りには何も無く
港の先にポツンと1つだけ建物が立っているだけで寂しい感じでした

054.jpg

この「東京」という紙を自転車に貼らないといけないのですが
んーカッコ悪いw
なんかしまなみ海道のレンタサイクルを思い出しますw

060_20100327172844.jpg

そしていよいよ乗船の時間!
ついに四国を離れる時が・・・
短かったけど色々と苦労させられたよ四国・・・
でもミカンやうどんは美味しかったし金毘羅さんは想像以上だったしネカフェ18時間始めて滞在したし
とても楽しいところだったよ。またいつか来るよ!!

064_20100327172843.jpg

船の中では既に車やらトラックが詰め込まれており
その端っこの方に自転車は置かれます
ジャーニーさん!また後で!!

068.jpg

荷物を置いて甲板上に出ると
「おぉー久々の海の匂いw海の風w気持ちいいなぁーw」
船に乗るのなんて海自の船公開した時に見に行って以来です

073.jpg

077.jpg

078.jpg

079_20100327172919.jpg

フェリーの中は思った以上に綺麗でテンション上ってましたw
フェリーと言うとタイタニックのような物を思い浮かべてしまいますが
まぁ・・・夢は寝てから見ろってことですねw
ちなみに寝室のベッドの上にある黒い箱みたいなものはですw
これがまた硬くて硬くて寝づらい事この上ない(笑)
食堂みたいな物は無く、自動販売機で売っている食品を買って
置いてある電子レンジで温めて食べるという形でした
食堂あってほしかったorz
風呂の写真は無いのですが湯船が船の揺れと一緒に中のお湯が波のようになっていて
入ってると左右に動かされ、お湯が湯船から勢い良くこぼれていきますw
まるで大荒れの日本海のようでした・・・

107.jpg

ドアラさんは船内観光の為自転車から携帯の方へ移動しましたb
初フェリーにドアラさんも興奮が隠せない様子です

112.jpg

そして出航の時間・・・
鳴り響く汽笛、上げられる錨、解かれる縄、岸から離れるフェリー
あーさらば四国よ。さらば今まで通ってきた道よー

130.jpg

沖の方へ出ると風が強くなり
子供くらいなら吹っ飛んでしまうんじゃないかと思うぐらい強くなってきたので船内へ移動
こんなに晴れているのに外に出れないもどかしさorz

205.jpg

フェリーに乗ってるとやる事がなくほとんど寝ていたような気がします
ドアラにわたるくんもご苦労様でした
よくぞこんな自分にここまでついて来てくれてありがとう。
ふと、この自転車旅行の事を思い返すと本当に遠くへ来たんだなと実感します
昔は「自転車で遠くまで行ってみたい!」と思って
自分の夢のように思っていたのにそれを本当にやってしまうなんて・・・
もっと早くにやれば良かったと思うばかりです

こうして3月26日は終わる・・・・・・



3月27日(最終日)

207.jpg

朝5時に起き片付けをしているといつの間にか船が着岸
アナウンスで下船準備をしてください。
と流れ急いで片付けをし窓際を見ると見慣れた風景が・・・
遠くに見えるはお台場はフジテレビ本社じゃないか!
あー東京かぁ。。。

217.jpg

荷物を自転車に詰め込み下船
東京のフェリーターミナルは徳島とは全然違い綺麗だったけど
どことなく古ぼけた感じがしました
東京のフェリーターミナルですらこれなのだからフェリー界って本当にヤバいんだなと感じました

229.jpg

朝日は残念ながら見れませんでしたが
雲の切れ目からさす日をバックにした東京ビッグサイトは夕方さながらで思わずカメラをむけてしまいました
どうしてビッグサイトってあんな形なんでしょうね?(´・ω・)

234.jpg

ビッグサイト横を抜けるときに見つけた痛チャリ
こいつ・・・SPDだと!?
※SPD=Simano Pedaling Dynamicsの略:靴とペダルを一体とし効率の良いペダリングが可能
それにしても目立つ!!
(;´∀`)…痛いなぁ…
ビッグサイトでは何かあったのだろうか。

246.jpg

しばらく走るとR1が見えてくる
このR1を頼りに箱根を越えて、静岡の荒風を越え、鈴鹿を越えて京都まで行ったんだもんなぁ
その東海道の入り口にたどり着いことにより東海道五十三次を走破!(多分
苦しさと楽しさを教えてくれたのと自転車乗りとして成長させてくれたR1には感謝です!

260.jpg

新宿伊勢丹・・・
あーゴールまでもう少しかぁ

266.jpg

もう杉並区か
見知った道なのに新鮮に感じるのは旅の最後だと知っているからだろうか・・・
今まで何十回と走ったのにとても遠く、広くまで見え、音がきれいに聞こえてきます。
後ちょっとで終わりか・・・



































268.jpg

スタートにしてゴール地点。
東京丸ノ内線新高円寺駅前
そして到着と同時に
東京~徳島まで自転車で行ってみる

完 全 終 了 ! !

終わったと思ったら一気に肩が重く感じました
あー今まで楽しすぎて気づいていなかったようだけど実は疲れていたんだな
そして思い返される旅の苦労と感動
先の見えない箱根の坂、でもその先にある素晴らしい絶景と下り坂
風が強く心が折れた静岡、翌朝に見た浜名湖の美しさと涙した名古屋城は忘れられない
山の奥へ続いていく鈴鹿の寂しさに臆しもしたが、その後の道の駅で書いたメッセージを読んだ人がいて嬉しかった事
古都京都の不思議パワーにより全回復した奇跡
近畿地方の人たちのパワーの源は明るさにある事を知れたり
聖地尾道の素晴らしさにまた行く事を決めたり
しまなみ海道の走りやすさに自転車のあるべき姿、楽しさを思い出す
四国の山々に絶句するも楽しい人たちに会ったり
雨の中進んだ後の温泉の気持ちよさ

全ての苦労と感動が今の自分の中にあり
全て自分だけの物
そして同じような体験をした事のある人達にしか分からない感動
長くて短かった2週間
この2週間で自分の価値観と意識は変わっただろうか?
明石の海で会ったママさんの言葉を思い出す「今出来る事をやれるって凄い大事だと思う。きっと何か変わるよ!」
とても良い言葉で旅中でも忘れることの無かった言葉です
色んな人に出会い助けられ支えられ応援されここまでやってきました
辛いことが多かったけど楽しい事はそれ以上に多かった
人間一人の力、足だけでどこまでも行けるんだと確信出来ました
もし、どこかへ行こうと悩んでいる方がいましたら自分は迷わずに「行ってこい!」って言うと思います
迷うということは、どこかに行きたい気持ちがあるという事!
なら自分の気持ちに真っ直ぐ向きあってあげるべきです!!
重要なのは踏み出す一歩
その一歩さえ踏み出せれば後は自然と足が進んでいきます
たとえそれが自転車旅行じゃないとしても全て同じです!
旅先では見たこと無いような物ばかりが待っていて後悔はないはずです!
自分はそう思っています
一歩踏み出したから徳島へ行こうと思った
もう一歩踏み出したから出発のペダルを踏む事が出来た
更に一歩踏み出せたからゴール出来た



沢山の感動と出会いと苦労を得られたこの2週間の自転車旅行を生涯忘れることはないです



こうして僕の長くて短い2週間の旅は終わった・・・・・・・・・To be continued(?)








今までブログを見てきてくれた方々ありがとうございます!
コメントには精神的に助けていただいたりもしていました
これからは動画制作と後に続く人たちの為にこの自転車旅行で自分の通ったルートの道路状況や装備を載せていくのでもし良ければこれからもお付き合いよろしくお願いしますm(_ _)m
ひとまずはここで1つの節目を


東京~徳島まで自転車で行ってみる篇 完 結 !!


あなたにもグレートなジャーニーが必ず!!m9(・∀・)

コメント

今度は九州に!w

東京~徳島までホントーにお疲れ様でした。

今度はぜひとも九州にきてくだしw

鹿児島の範囲なら、地モピー(地元のピープルの略称w)にしか出来ないような案内しますぜ、旦那w

しをん夢幻さん>>

ありがとうございます!
何と言うか疲れましたけどそれを忘れるくらいスリルと楽しさがありましたb
九州は今ならまだフェリーが北九州まで出ているから・・・もしかすると!?
既に次どこに行こうか考え出しているので候補に入れてみますw
鹿児島と言ったら桜島、さつまいも、西郷どんくらいしか思い浮かばないです

完走お疲れ様です!

アッサードさん、そして相棒のジャーニーさん、ドアラさん、
東京~徳島完走おめでとうございます♪そしてお疲れ様でした。

とりあえず一言・・・感動した!!!
呼んでいる途中何故かうるうるして、まるで自分がそれを体験しているかのような感覚になりましたw
今回の旅で出会った人々、様々な景色、訪れた町、全てがアッサードさんの宝になると思います。
でもまだゴールじゃないですよね、また次の目標が出きると思います。
今はゆっくり体を休めて、さっさと動画を作って僕の楽しみを増やしてくださいw
改めて本当にお疲れ様でした、ゆっくりお休みください(・∀・)

johnさん>>

こんなブログに感動していただいてありがとうございます!
ドアラはよく耐えぬいてくれたと思います。
姫路城でも「しろまるひめ」っていうマスコットキャラのストラップを買ったのですが四国の道中で脱落してしまいましてw

自分の周りの人は知らないのに自分だけ知ってるって思うと何だか得意気になってしまいそうですw
もう少しだけゆっくりしてから動画をさっさと作ってしまいます( ´∀`)bグッ!
johnさんもまだまだ先は長いですが頑張ってください!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。