スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山中湖ロングライド 

皆さんお久しぶりです(´・ω・)
徳島編も終わり動画制作を終えた最初のロングライドは
山梨県山中湖まで行ってきました!
前の記事にも書いてあったかもしれないですが
山中湖で行われる大学の合宿では現地集合さえ出来れば交通手段は何でも良いとのことなので
自分は自転車で行くことにして1日前に先乗りして山中湖観光もしてしまおう!
と言う考えから今回山中湖ロングライドを敢行しました( ´∀`)bグッ!

311.jpg

それでは本編をb

002_20100606012304.jpg

今回の装備は基本的に徳島へ行った時と同じような装備になりました
ただ、2泊3日で内1泊だけ野宿なので衣類は大幅にカット
最低限の防寒具だけを詰め込みましたがバッグが小さく結構ギュウギュウに・・・
他には今回初めて使用するテント、寝袋を搭載!
テントは横の長さが60cmで両方にバッグを下げてギリギリはみ出さないくらいの長さ・・・
まぁ安かったからいいんです!(←

015_20100606012304.jpg

まずは多摩川サイクリングロードを走り府中へ
とても良く晴れていて風も弱く良いサイクリング日和でした
府中からは県道20号へ入り国道16号へ移って最後に国道413号戦に乗りました

041.jpg

国道413号線は山の中を走る唯一の山中湖への道です
山の中を走るだけあってアップダウンが激しい道です
山中湖までは1200mぐらい登っていきます( ´∀`)bグッ!

050_20100606012303.jpg

051_20100606012303.jpg

途中、津久井湖のダム付近にあった駐車場に入り休憩
写真の店でソフトクリームを買い暑さを逃れる
店主と20分ぐらい話し、道志の道の駅付近では湧き水が流れていて美味しいという情報をゲット!

064_20100606012329.jpg

初めての山中湖標識
厚木や宮ヶ瀬湖へもこの先を下るだけであっという間に行けるようです

067.jpg

069.jpg

傾斜9度・・・下りで良かったw
山中湖までの46kmはずっと山の中のR413を走っていきます
R413の交通量はとても少なく大型トラックやバスなどが通ることはまず無いです
代わりにバイク乗りをよく見かけます
また週末になると沢山のロード乗りも見かけるようですが自分のようなツーリング装備をした
自転車乗りには会わなかったですorz

076_20100606012329.jpg

山の中では谷が結構あり
それを繋ぐ為の橋が随所随所にあります
どの橋も綺麗で谷の底まで見えます(・∀・)

090.jpg

またこの辺りは山の中と言うこともあり
鹿出現注意の標識も見かけることが出来ます
・・・鹿出てきて欲しかったなぁ(´・ω・)フゥ

091.jpg

神奈川県側の最高地点到達
もう少しで山梨県へ突入!
ちなみにこの最高地点を過ぎると今まで登ってきた分を一気に下る勢いで下り坂が長く続きますw

095_20100606012428.jpg

下り坂が楽しすぎて気づけば県境を超えていました
初めての山梨県突入は知らない内に入っていました(笑)

097.jpg

山の中ですがキャンプ場が多かったり
店や自動販売機をよく見かけることが出来ます

107_20100606012428.jpg

山を走っている途中に吊り橋を発見!
ただ、がっちりと作られていて恐怖を感じる事は無かったですorz

130_20100606012617.jpg

道なりに進むと道の駅どうしへ到達
思った以上に綺麗でびっくりしました
また、道の駅すぐ裏には川が流れていて冷たくて綺麗な水が流れていました

132.jpg

山梨県といえばほうとう!
てっきり、ほうとうが食べられると思っていたのに食堂に無くて残念orz

135.jpg

代わりにこの辺りの名産物らしい
クレソンという野菜(?)が入ったうどんを注文
朝から何も食べていなかったので復活です( ´∀`)bグッ!

136.jpg

そしてこちらの道の駅には旅日記みたいな物が置かれていて
書き込まずにはいられなかったです
もし、この辺りを訪れる際には皆さんも是非書き込んでみてくださいb

147.jpg

道の駅のすぐ正面にある地下から組み上げた道志の水
飲んでみると水道水と違う事がハッキリと分かりました
何と言うか柔らかい?・・・言葉にしにくいですw
美味しいという事は確かです

154.jpg

道の駅を出ると山中湖まで15km程度
ただ道の駅から先はずっと登りの山伏峠が待ち構えています
荷物満載で40km走ってきた足には峠は厳しすぎて
何度も休みながら登っていきました

157.jpg

頂上までたどり着くと短いトンネルがあり
トンネルを抜けると山中湖村へ突入!
この先は山中湖畔まで下りが続きます

162_20100606012651.jpg

あらかじめ調べておいた銭湯に行こうと思ったらまさかの休館日orz
なんてこったい/(^o^)\

167.jpg

今回の目的地山中湖平野高速バスターミナル到着
明日はここで大学の友人らと合流です
とりあえず、湖と富士山を見たいので移動

171.jpg

湖のそばに出た自分を迎えてくれたのは日本一の富士山!
ちょっと雲がかかっていますが圧倒的存在感でしたb
日本一と言われる理由がわかった気がします

176.jpg

暗くなってきたので野宿場所を探します
山中湖は案外野宿出来そうな場所が沢山あって場所はいくらでも見つかりました
けれど、ただ野宿するのもつまらないので条件として
1.湖の側
2.富士山の見える絶景スポット
3.車や人があまり近寄らなさそうな場所

という条件下で探してみるとあっさりと10分で見つかってしまいましたw
とりあえずコンビニにて晩飯を買い、初めてのテントを張ります

178.jpg

このテントは3人用のテントなので自分一人で使うと余裕がありすぎて勿体ないです
大きさも2m四方なのでちょっと大きめ・・・
まぁこれで3000円なら文句無しです(元々は1万越えのテントですがAmazonさんが本気を出したようです
テントの中に入ると初めての野宿にテンションが上がり物凄く楽しい気分になってましたw
またテントがあると無いとじゃ気温が全然違うんだなと思いました
山中湖はこの時期でも夜中6℃ぐらいまで下がるのでテントが無かったらきっと凍死していたでしょう((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

189.jpg

190.jpg

飯を食べた後は暇だったのでデジカメで夜の富士山を撮影!
シャッタースピードが60秒までしか設定出来ないので
思ったほど星が映らず、富士山も微妙な感じでしか移っていないですorz
2,3分ぐらいまで設定出来れば綺麗な富士山や星空が撮れたのでしょうが・・・
ただ、空気はとても綺麗で澄んでいて星が良く見えました(・∀・)
東京じゃ絶対に見れない数の星もここに来ればいつでも見れるというのは良いものですb
人工衛星や流れ星なども良く見えます!


さて、そんなこんなで1日目終了です(´・ω・)
本当は1回の投稿で山中湖一周も載せたかったのですが
これ以上載せると見る方も疲れそうなので今回はこの辺りでb

次回は山中湖一周です!

コメント

/^o^\フッジッサーン

このTITLE、最近登録した顔文字辞書で変換されましたw

しかし良いですねー。
富士山と満点の星空を見られるなんて。
でも、写真を取り込んで拡大しても富士山の輪郭がうっすら見えただけでした。残念。

そういえば、山中湖のライブカメラってどこで見られるんだろう?
(Twitterより)

しおん夢幻さん>>

ちょうど晴れてくれて良かったです
ただ、雲も出ていたので満天とまではいかなかったのが残念でしたorz
シャッタースピードがもう少し長いカメラならもっと綺麗に撮れたのでしょうが
自分のカメラはここが限界でした・・・(´・ω・)


山中湖のライブカメラはgoogleで検索すれば出てきますb
現地にいた時はiPhoneの天気予報アプリでライブカメラを見てました

チェック早いですねw

早速確認してみました、
ありがとうございます。
なかなかいいですねw

でも、私的にはここの富士山の写真のほうが結構お気に入りですw

解像度の高い写真を壁紙に貰っていってもいいですか?
(Twitterに上げてる分です)

しをん夢幻さん>>

ライブカメラ見てると何だか楽しくなってきます
全国各地に隠されたライブカメラを見つけるのもまたw

写真は全然いいですよ( ´∀`)bグッ!

ちょうど一日違いの山中湖ライドでしたね。

富士山が見れたようでうらやましいです。土曜日は今三くらいの天気でしたw

しかし、大荷物での山伏峠はたしかに大変そうですね!

kog6さん>>

帰ってからバイクで帰った友人に雨が降らなかったと聞いて
自転車乗って帰れば良かったorz
と思うばかりですw

朝方の富士山はとても綺麗で
1分ごとに雰囲気の変わっていく山中湖もとても良かったですb

荷物満載での峠越えは1日の体力全て持っていかれますw

kog6さんもブログをお持ちのようですね( ´∀`)bグッ!
もし良ければリンクを貼らせていただいてもいいでしょうか?

はい、リンクのほうはご自由にどうぞ~。

オヤジがただダラダラと更新しているだけですが(笑)

私の方でもリンクを追加させていただきました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。