スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリング装備詳細等 

お久しぶりです(´・ω・)
関東圏もついに梅雨入りして蒸し暑い日々が続いています
晴れたと思ったらいきなりの雨などで思うように自転車に乗れないのがもどかしいですorz
さて、今回は自分がツーリングの際に使った装備類や
自分の体験上、ツーリング時にあった方が良いものなどをまとめて見ました。

自分もですがツーリングに出かける際に先人たちがどんな装備や物を持っていたのか非常に気になるところで
知ることが出来たら知りたいと思っていました( ´∀`)bグッ!
なので、自分もツーリングをした一人として後に続く人たちの微々たる助けになればと思っていますb

東京~徳島ツーリング時装備

持ち物の名前の前に●がついているのは自分が持っていた方が良いと思う物です。


自転車

画像 010

●GIANT GREATJOUNEY2(2010ver)
自転車は購入した初期状態のままので何もカスタマイズせずに出発しました
これが無いと何も始まらないです。
安くて頑丈、長旅にも耐えられるといえばやはりGREAT JOURNEY!
GREAT JOURENY2にした理由は1だとコストオーバー。(けれどディスクブレーキに700ccタイヤ)
3だとドロップハンドルで無くフラットハンドルという理由から長旅にかかせないドロップハンドルを採用している2を選択。
初期状態と唯一違うのはスタンドがついただけでしょう。


持ち物

007_20100616204925.jpg

バッグ
●【キャリア】リアキャリアバッグ
GREAT JOURNEYを購入した際に付属してきたバッグを使用
2010年モデルはフロントキャリアと前バッグがついていないので後ろのみです
内容量25ℓ(多分)

●【フレーム】TOPEAK トライバッグ(レインカバー付属)
自転車のトップチューブに取り付ける小物入れ。
自分は携帯、iPod、デジカメ、カロリーメイト等の食料を入れていました。
フロントバッグがあれば、そんなに必要ないかも知れないですがあると何かと楽です。
SBあさひなどの大きめの専門店に行けば大抵置いてあります。(自分はAmazonにて)

015_20100616204925.jpg

小物類
●【小物】地図×14(ダイソー)
●【筆記道具】消しゴム、ペン×3、シャー芯、ハサミ
◎【小物】ビニールテープ×1(ダイソー)
●【小物】ビニール袋×5
◎【小物】割り箸×2
●【小物】旅日記×1
●【小物】クリアフォルダ×1
●【充電機器類】デジカメ充電器、携帯充電器、iPodコンセント充電機
●【カードリーダー】SDカードリーダー(秋葉原にて250円で購入)
◎【スピーカー】ヤザワプラグインスピーカー(Amazonにて購入。電源不要タイプ)
●【デジカメ】Panasonic LUMIX DMC-FX35
●【音楽再生】iPod Classic 160GB(基本的には外付けとして使用)
●【USBメモリ】Team製 Fusion4GB
●【携帯電話】P-06A

地図は通過する都道府県の数だけ用意。地図にあらかじめルートラボにて調べたルートを書き写して持って行きました。
ルートラボでaxtusadと調べると自分の書いたルート一覧を見ることが出来ます。
お金に余裕がある方はツーリングマップルを買った方が利口です(笑)
筆記用具は最低限だけ持ち、旅日記はあると後で記録帳として見直しても楽しいです。
スピーカーは持って行きましたが全く使わなかったです。音楽聞く暇があったら周りの景色を楽しんでいましたのでw
iPodもそんなに必要では無いですが自分の場合音楽再生ではなく外付けとして使用していたので必需品でした。
iPodじゃなくても良いですが旅先でパソコン等を使う人は外付けはあった方が絶対に良いです(バックアップ的な意味で)
クリアファイルはあると便利です。旅先で会った人から観光地のパンフレットや割引券を貰ったりするので1箇所にまとめてました。
SDカードリーダーは自分の場合パソコンが無く、宿泊先がネカフェだったのでデータを取り出す際に重宝してました。
デジカメは旅先の記録は勿論、形に残る思い出にもなるので是非1台持っておくべきです( ´∀`)bグッ!
携帯電話は非常時に助けを呼んだりする為に使えますb
自分も浜名湖の近くで夜中さまよった時に携帯で電話かけまくっていたのは今では良い思い出w
ビニールテープは自分の場合雨が降った際に足回りを防水するシューズカバーが無い為
ビニール袋を半分に切り、片方ずつ靴に巻きつけビニールテープで固定していました。
まぁ防水は完璧ではないので最終手段として考えてくださいw
割り箸は・・・何で持っていったんでしょうね?w

018_20100616204925.jpg

自転車ツール等
●【グローブ】BBB製の指切りグローブと100均一の手袋を一緒に装着。
●【グローブ】京都にて紛失して以降はパールイズミ 【25】サイクリング グローブを使用。
●【チューブ】Panaracer26×1.75
●【チューブ】SCHWALBE26×1.75
●【携帯ポンプ】TOPEAK トピーク ミニモーフ
●【ケミカル】フィニッシュライン セラミックワックスルーブ 120ml
●【ツール】SPECIALIZED製 コンパクトツール
●【ツール】Panaracer パンク修理キット
●【ツール】TEKTRO(テクトロ) Vブレーキシュー
●【鍵】2500円程度の7mmワイヤーロック
●【鍵】ショップにて安売りしていた500円の2mmワイヤーロック
●【鍵】自転車購入時についてきた2mm(?)ワイヤーロック
●【鍵】自転車購入時の鍵を名古屋付近で紛失しSBあさひにて700円程度のU字ロックを購入。
●【ボトル】BBB HYDRATANK BBC-21 ボトル(500cc)
●【ボトル】ポラー 保冷ボトル 24oz(710cc)
●【ボトルケージ】GIANT純正品
●【ボトルケージ】topeak(トピーク) モジュラーケージ ブラック WBC01400/TMD01B
●【フロントライト】knog(ノグ) BEETLE 2LED/WHITE
●【フロントライト】キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL510
●【テールライト】KNOG(ノグ) 1LED/RED
●【テールライト】キャットアイ(CAT EYE) TL-LD130-R 3モードフラッシングライト レッド
●【サイクルコンピュータ】キャットアイ(CAT EYE) ストラーダ/CC―RD100
●【ネット】ダイソーの自転車用ネット
●【紐】家の中にあった丈夫な紐
●【その他】要点早わかりロードバイクメンテナンス

この辺りは基本的に自転車旅行をする以外にも必要な物ばかりです。
スポーツタイプの自転車を持っている人なら大抵は持っている物ばかりで新しく購入する物は少ないと思います。
チューブは万が一の事を考え2つ購入。種類が違うのはSCHWALBEの方が耐久性が高いと聞いたから1本違うのにしてみました。
結局一度もパンクせずに済んだのでチューブもパンク修理キットも一度も活躍の場は無かったです。
ボトルはとにかく大容量の物を選びました。
ボトルケージは初期の頃に買ったGIANTの物とは別にTOPEAKのを買いました。
TOPEAKのボトルケージはつまみでボトルを収める幅が調整出来る為とても助かりました。
自転車旅行だとボトルの他にペットボトルや大小様々なボトルを使用する事があるのでお薦めの一品です(・∀・)
ケミカルは長旅にはかかせないウエットタイプを選択。
ブレーキシューの予備は自転車旅行ではかかせないです(出来れば2つ以上持っていくことがベスト)
携帯ポンプはあんまり使わなかったですがパンクの事も考えるとあった方がいいです。
鍵が多いのは知らない土地に自転車を止めるので旅行中は常に3本かけていました。
ライトは常灯1つ、フラッシング3つ。視認性、車からの認識性が多ければ多いほど高まるので2つ以上持つと安心です。
後ろ側につけていたノグのフラッシングは金毘羅さん辺りで落としてしいましたorz
サイコンは走行距離、速度などペース確認の為に必須です。


019.jpg

衣類、その他
●【上着】2枚(寒いときには重ね着してましたが走っていると寒さはあまり感じられないです)
●【長袖】2枚
●【シャツ】3枚
●【靴下】3足
●【下着】3枚
●【ヒートテックタイツ】1枚
●【タオル】中2枚、小2枚
●【マフラー】1枚
●【レインウェア】マック(Makku) フェニックス ブラウン M AS-7200
◎【寝袋】サークルの先輩から拝借
●【その他】貴重品各種
●【その他】ドアラ&まもる君

衣類等は少なくても案外大丈夫です。
夏ならシャツ2,3枚あれば十分でしょう。
冬場のヒートテックは最強!m9(・∀・)
タオルなどは静岡の健康ランドで1枚拝借してきましたw
レインウェアは自転車用では無く安物です。ちょっと大きめのサイズを買った方が良いです。(MならLを)
今回のツーリングでは基本的に野宿無しで全てネカフェ等の宿泊施設に泊まったので寝袋はいらなかったです。
一応保険にと思って持っていったのですが完全に荷物でした(あ、枕としては良かったですw)
ドアラとまもる君は途中参加となった仲間たちで苦しいことも楽しいことも一緒だった大事な相棒達です( ´∀`)bグッ!

021_20100616204924.jpg

自分が東京~徳島ツーリングで持っていった装備は以上になります。
出発前は何か足りないんじゃないか?と思っていましたが意外と必要以上であり
むしろいらない物が色々と分かりました。
とりあえず地図はツーリングマップルを買えばよかったですw
また、GREAT JOURNEYについてきたキャリアバッグは内容量が少なく
これらの装備を入れただけでパンパンになってしまいました・・・自転車旅行する際には出来れば40ℓぐらいあるのが理想だと思います。
そして防水機能もついたバッグなら尚良し!
個人的にお薦めなのがオルトリーブのバッグですね。(ただし値段はお高いですw)

最近敢行した山中湖での野宿の際にはこれらの装備にテントが着きました。
【テント】キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クレセント3人用ドームテント M-3105
まぁ山中湖の時は1泊2日だけだったので装備はかなり軽量化しました。



大体こんな感じですが何か分からない事がありましたらコメントの方へどうぞ!
このブログが生きている間はコメントはしっかりと返しますので!(←

あなたにもグレートなジャーニーが!m9(・∀・)

コメント

さすがです

細かい!&痒い所に手が届きますねw
でも、実施にテント生活メイン&完全自炊(またはほぼ自炊)となると、
さらに必要なものは増えますね。

本当の田舎になると、泊まるのはテント泊メインで、お猿さんと食料争奪戦したり、
猪との格闘戦の末めでたく猪汁を食べたり(ぇ
珍しい出来事に出会えると思いますがw
揃える物がさらに増えますからねー。
だれかのホームページでは釣竿もって行ってたやつもいたなw

しをん夢幻さん>>

自分も他のページを見て
「こういう所知りたいなぁ」と思うことがあったので
自分がまとめる際には細かい所まで書いてやろう!と思ってましたのでw

猿と食料争奪戦・・・た、楽しそうですね(ぇ
野宿は一度やると楽しくてやめられなくなりそうですw

釣竿持っていくなんてワイルドなw
でも楽しそう・・・(´・ω・)

かなり久しぶりです、最近コメ出来なくてごめんねTT
ようやくマックで自分のPCからゆっくりコメできるん♪

旅の準備や装備、細かく丁寧ですごい。
自分の超軽量装備じゃ話にならないから、
もし誰かに相談されたらこのページを見ろ!と言うw

ビニール袋は万能だよね、洗濯物やゴミ、浸水防止としても使えるしね。
ボトルは2つほしいよね(特に夏場)
ただうちのジェー君じゃ構造上一つが限界orz
サイドバッグは妥協しちゃいけないと最近実感します。
自分のは年代物なんだけど、3ヶ月ちょっとで両方の底に穴開きましたw
あと開け閉めがだるいタイプで当然の非防水性。
なのでバッグを買うときは多少高くても、
信頼性のあるブランドで丈夫なやつを買ったほうがいい!と思います。
容量は40Lは欲しいところ><

他に必要な物ってなんだろう・・・完璧な一覧すぎて無いw
今思いつくのは濡れティッシュ、耳栓、サンダル、
デジカメ予備バッテリー、外付けHDDくらいかな。

次の記事は夏休みの旅編かな?
九州でまっとよ~♪学校がんば♪♪

johnさん>>

お久しぶりです
最近の状況じゃ仕方がなかったですね(汗

装備を書いてみたものの
何か他にもあった気がするなぁと思っていたら
johnさんのコメントにもあった
濡れティッシュ、耳栓なども持っていました(・∀・)
他にはアイマスクなどb
バッグで完全防水と言えばやはり
オルトリーブ先生が一番( ´∀`)bグッ!
ただし値段は普通のバッグの2倍・・・orz
自分の場合自炊などをしていなかったので荷物が少なくて済んだのですが
野宿、自炊となると今のバッグじゃちょっと不安になってしまいますorz

次の記事はまだ決めていないですが
そろそろ動画の方を上げようかなと思っていますb
何だか8月までに九州抜けてしまいそうですね(汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。