スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州一周ルート前半 

皆さんお久しぶりです(´・ω・)
8月もいよいよ終盤に入り夏も佳境を迎えつつありますね
さて、今回は九州一周のルートが大体定まったので記事にまとめてみようと思います
まぁ記事にまとめる必要も無いかもしれないですが
九州一周のルートはかれこれ20数個作ってしまっ為自分でも把握しきれず記事でまとめてしまおう!という思惑ですw

出発日も大体決まってきましたがちゃんと決定してからブログでまた記事にします
今のところの九州一周ツーリングは20日間を予定して内自転車で九州を走るのは16日間。
この9月・・・なんと種子島宇宙センターでロケット打ち上げがあります!
予定通りなら9月11日に打ち上げ予定で、自分としては是非立ちあってみたかったですが
現在の予定だと1日違いで種子島入りで残念ながら自分が種子島に着くよりも先にロケットは宇宙へ行ってしまいますorz
まぁ、今回見れなかったことにより再び種子島を訪れる理由ができたと思えばいいものです(´・ω・)

それではルートをどうぞ

1日目(北九州~小群)



1日目は朝5時過ぎくらいに福岡県門司港にフェリーが到着し、そのまま走行開始となります
途中、北九州と博多を過ぎますが町をフラッと流してみていく感じになると思います
宿泊はルート上の最終地点にある公園か近くのスーパーの軒先のベンチなどを予定してます
幸いにも大型のスーパーやマックが最終地点付近にあるので晩飯や補給、電源確保に困らなさそうです

2日目(小群~東彼杵)



1日目はほとんど移動日だったのと打って変わって2日目は観光とグルメメインで行こうと思ってます
吉野ヶ里遺跡や佐世保バーガー、有田焼などetc
距離も114kmとちょっと長めですが激坂や山などが無い為、問題ないかと・・・
宿泊は休憩所が24時間開放の道の駅を予定。

3日目(東彼杵~島原)



3日目は海沿いを基本的に走行予定
長崎市は時間の関係上、今回は断念しました。
この日は雲仙普賢岳にそって時計回りで回る感じとなり道も比較的平坦なはず
距離もこの日を境に100km以下の予定で前半は多分田舎道ってぽい所を走れるかなと思っているので楽しみです
島原の道の駅で一晩過ごし翌朝の始発のフェリーに乗って熊本県へ
この辺りは水が美味いと聞くけどどうなのだろう?

4日目(島原~田浦)



4日目は平坦。恐ろしく平坦!
熊本城を見てきたりとのんびりと走行予定
データ上では98kmとあるけどフェリーの20kmを含めているので走行距離自体は短い。
終盤には三太郎峠の一つ「赤松峠」を迎えるけど距離的にも短く、トンネル手前までは歩道があるらしく
現在の予定だとR3を少し外れて旧道を走る事にしてるけど現場についてから判断しようと思います
道の駅田浦では畳付きの休憩所が24時間開放されているとブロ友のjohnさんから情報を入手( ´∀`)bグッ!

5日目(田浦~阿久根)



5日目は三太郎峠の残り2つをまとめて走破。
そして、ついに鹿児島県に突入する日。
高度差が凄いことになってるけど、このデータだと三太郎峠を避けて海沿いを走るルートを取っているため
実際に走るときはR3をそのまま直進するかもしれない。
以外にもR3は自転車で走れることを九州走った複数の自転車乗りから聞いているから楽観視してます
この日も道の駅で一晩明かす予定。九州は24時間開放してるところが多くて助かる
また、この辺りは南国ムード漂う道路だとマップルさんが言っているので期待(・∀・)

6日目(阿久根~鹿児島)



6日目は九州一周ツーリングの一段落着く日で鹿児島に到着予定日
距離も短めで迷わずR3走行。
どういう雰囲気の道か分からない時はとりあえず主要幹線道路の一択!
鹿児島には早めに着くと思うのでのんびりとすることに。
この日の宿泊場所は旅人の間で噂のリトルアジアに宿泊

7日目(鹿児島~種子島)



7日目は種子島へフェリーはいびすかすに朝8時35分に乗って移動
種子島には12時15分頃に到着予定で、到着後は種子島宇宙センターへ。
港から種子島宇宙センターまで60km近くあるけど果たして閉館時間までに辿りつけるだろうか・・・
まぁ最悪閉館時間までにたどり着けなかったやもう少しいたいと思ったら翌日も種子島滞在するかもですw
種子島は秒速五センチメートルの舞台でもあるので時間があれば作中のコンビニに行ってみたいもの(・∀・)
宿泊はロケット打ち上げがよく見えると言われる公園でテント張って一晩過ごすつもりです
どうやら、種子島宇宙センターの近辺の大きめの公園ではロケット打ち上げが近い日にはキャンプ場となってるようです

8日目(種子島~鹿児島)

8日目は種子島出航フェリーはいびすかすが14:10に出発なので、それまで種子島内を散策予定
この日は多分秒速五センチメートルの舞台巡りするかもです
鹿児島に戻ったら再びリトルアジアに宿泊
多分、種子島に行く際にいらないと思う荷物はリトルアジアに預けて身軽な装備で種子島入りすると思います

9日目(鹿児島~鹿児島)

9日目は休息日
とりあえず宿泊場所はリトルアジアにしようかと思ってますが
残った旅費次第ではリトルアジアチェックアウトしてフル装備のまま鹿児島市内を散策するつもりです
しをん夢幻さんとゆっくり会えるとしたらこの日になりそうです( ´∀`)bグッ!
本場の白くまも是非食べてみたいところ(^q^)アー
桜島へのフェリーが24時間就航してるみたいなので夜に桜島へ渡り港近くの道の駅で一晩明かすかもしれないです


と、まぁとりあえず九州一周前半部分はこんな感じですね(´・ω・)
この九州一周で一番長く滞在するのは鹿児島県の予定で色々なイベントがありそうでwktkしてます
あらかじめ先人達が走ってレポートがある道だと安心感が違いますね!
ルートを作る際にとても参考になり非常に助かります

宿泊は基本的に野宿で主に道の駅を利用していこうと思います
初日さえ乗り切れれば後は寝る場所が大体決まっているので問題は無いです
もし1日目のゴール周辺で良い場所知ってる方がいましたら是非ご教授くださいw

九州一周前半は平坦な道か緩い坂ばかりになるようにルート選択し
唯一難所となるであろう場所は三太郎峠くらいです
九州一周中はiPhoneでTwitterとブログを更新していく予定です
ただ、九州もどの辺りまでソフトバンクの電波が入っているのか分からないので
途中で報告が途切れるかもしれないですが、きっと大丈夫です!
・・・4日ほど音沙汰なしだったら通報を(ちょw
旅中はTwitterをメインにしてTwitter上で道中の写真や短い動画をうpしようと思っています
また、UstreamもiPhone配信が可能なことを確認出来たので電波があればやってみようと思います

なので、旅に出ている20日間ほどはブログよりもTwitterの方で報告をするので予めご了承をm(_ _)m
Twitter登録していない方はこの機会に登録してみてはいかがでしょうか?
あっという間に誰でもパパッと!出来てしまいますw

コメント

24時間開放休憩室は非常に助かるものです
しかし冷房は18時くらいに切られる可能性があるのでご注意を

リトルアジア…今度鹿児島行く機会があったら泊まってみます

k'sさん>>

24時間開放はルート制作上でとても助かりました
最初は道の駅の影でテントでも貼ってねようかと思っていましたが、24時間開放された施設があるなら利用しない手は無いです!
それに道の駅なら電源確保も出来るので頼りにしています( ´∀`)bグッ!

リトルアジアは自分も他の旅人の評判が良かったのでとてもきになっていました!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。